windows10でキーの割り当て変更をする(カタカナ・ひらがな・ローマ字と無変換キー)

今日は火曜日!メンテの日!!
さて、今日は朝からwindows10の更新をしようとずっと出ていたお知らせをポチリ!すぐ終わるかな~と思いきや10分以上かかりました。メンテなので急げーとエオルゼアへと飛び込んでしばらく遊んでいたんですけど「あれ、、何かか…おかしい」。チャットしててもいつもと違う。
私キーボードの横に「カタカナ・ひらがな・ローマ字」ボタンがあって、そこを半角・全角切り替えにしていたんですがそこが機能していない。ちょっとしたことだけど超不便~~~~!気になってしょうがないのでで再設定を行いました。

もちこ
もちこ
チャット命チャット命!

キーボードの割り当て変更(無変換キー)windows10デフォルト設定変更

※こちらは無変換キーしか変更できませんでした。カタカナ・ひらがな・ローマ字キーを変更したい方はつぎの目次へ。

ツールバー右下のIMEを右クリックします。すると設定ボタンが出てくるので選びます。

次に、キーとタッチのカスタマイズを選択。これで無変換キーの変更が可能です。

もちこ
もちこ
カタカナ・ひらがな・ローマ字キーを変えたかったのですがWindows10基本の設定からだとできないようです。前はここでやったような??次は違う方法をご紹介。

キーボードの割り当て変更(カタカナ・ひらがな・ローマ字編)ソフトをDLして変更

アプリケーションをダウンロードしてレジストリ変更をしてもらう方法です。設定の最後に再起動が必要になります。

satoshi村さまからChange Key1.50(2020.2.1確認現在最新)をダウンロードします。

解凍ソフトは持っていなければ、ラプラス(Lhaplus)が使いやすくておすすめです。

解凍するとChgKey15というフォルダが出てくるので中にあるChgKey.exeを起動します。

注意書きが出てくるのでOKを選びます。

上記のような画像が出てくるので変えたいキーを最初に選び、次に変更をしたいキーを選びます。その後レジストリ変更があるため再起動をします。

例)カタカナ・ひらがな・ローマ字を選択して、次に半角全角キーを選ぶとカタカナ・ひらがな・ローマ字キーを押すと半角全角キーになります。

これでキーの割り当てが完了です。常駐ソフトではないので変更後は削除しても構いません。

もちこ
もちこ
意外と半角全角キー遠いのでスペースキーの横にあると押しやすいんですよね。間違って1を押したりtabキーを押しちゃうこともないので安心です!

まとめに

更新プログラムのインストールをするとウィルス?ってくらい不具合が出たり、変更してあったものが戻ってしまったりするので安易にバージョンアップすると面倒なことになったりするので気を付けながら更新しましょう。
今回はwindows10のバージョンアップだったので油断してましたがMacのOSバージョンアップではひどい目にあうことが多いので更新してね!って注意書きが出てても1年くらい無視することはざらですw
しかし、バージョンアップしないとセキュリティ的な問題も起きたりするので、確認しながらパソコンさんと付き合っていきましょう。
2番目のはソフトウェアを使って簡単なレジストリ変更での紹介でした。能力がある方はレジストリ変更でもいいんですが間違った変更をするとパソコンがつかなくなったりするので注意しましょうね。

もちこ
もちこ
さあ、これでいつでもチャットできるぞって思ったけど今日は19時までメンテなので違うゲームで時間をつぶそうかと思います。っていってもマイクラくらいしか遊ぶものがない…w
おすすめのオンラインゲームあったらぜひコメントまでお願いします!!マビノギも気になってる。のほほんとやりたいw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください